スペーシアの口コミ・評価!スペーシアのレビューをまとめて紹介!

 

スペーシアカスタム 口コミ

 

スペーシアの口コミ、評判をまとめて紹介します!(現行モデル)

スペーシアの口コミ 目次
スペーシアの外装、スタイルについて スペーシアの室内、収納等について
スペーシアの走行性能、乗り心地等について スペーシアの装備について
スペーシアの燃費について スペーシアの価格、値引きについて
スペーシアのモデルチェンジについて スペーシアの維持費について
メーカーのセールスポイント スペーシアのカタログ
あなたの愛車は今いくら? 自動車保険の節約

 

  スペーシアの外装、スタイルについて

 

  • プレーンで端正な表情で好感が持てる。同クラスでは一番背が低くて安定した佇まい。
  • タントのミラクルオープンドアは魅力的でしたが、妻によると「スペーシアの方がフロントフェイスが可愛い」そうです。
  • 背が高い車としては丸みをうまく協調してキュートな格好になっていて好きです。
  • 口コミをまとめると・・・
    シンプルなデザインで同クラスの中では背が低く、安定した佇まいが好評。ハイト軽の中では丸みを帯びたデザインがキュート。

     

      スペーシアの室内、収納等について

     

  • ただただシンプル。小物を置くスペースは十分にありますが、使い勝手がいまいちです。メーターの見やすさは気に入ってます。
  • 普通の軽自動車とは違って車高が高く、後ろがスライドドアなので、荷物の出し入れ、車の乗り降りも楽。
  • チャイルドシートに赤ちゃんをのせる時、車高が高いのでドアをしめてゆっくり寒さをしのいで装着することが出来ます。ワンタッチでスライドドアが空くので、赤ちゃんを抱えたままでも楽にドアの開け閉めが出来、大変便利でした。
  • 室内空間は軽自動車の中でもダントツ広い方だと思います。
  • 自転車が楽に積めるのはとても助かっています。
  • 運転席右側ドア肘置き部分のちょっとしたカットや2段ポケット、ドリンクホルダは車内に6箇所あり、とても(我が家では)実用的で重宝します。ティッシュボックス2ヶ所もまたしかり。。個人的にはスペーシアは子育てで大変なママ視点でよく考えられているようで、その辺りは、ひとつ抜きん出ているように感じました。
  • 乗降口が低めで、私はスカートを履くことが多いのですが乗り降りしてもめくれ上がったりしません。
  • 目線も高くて空間も広いので、以前普通車に乗っていた時よりとても見やすく運転しやすいです。
  • 荷物室をフルフラットにすると前席が窮屈になる。
  • エアコンのスイッチパネルが思ったより下にあるので、走行中での操作はしにくく、危険でもある。あと10cm位高い位置にあればBESTだった。収納はたくさんあるが、少し容積が小さいかな。
  • トランクのドアが重い。女性目線で色んな工夫がしてあるのに、これは1人で開け閉めするのはちょっと大変。
  • 室内空間は広いが、天井などがやや安っぽい感じなのが残念です。
  • 座席空間が広い分、後部の荷物を置けるスペースが狭い…
  • 口コミをまとめると・・・
    広い室内空間、スライドドアによる荷物の出し入れや乗り降りのし易さ、乗降口の低床化などよく作られています。収納は子育てママ目線で実用的ですが、容積が小さめかも。
    座席部分の空間が広い分、荷室スペースは狭くなってしまいます。セカンドシートを倒せば自転車も積めるほどの容量ですが、その分フロントシートが若干窮屈になってしまいます。

     

      スペーシアの走行性能、乗り心地等について

     

  • 背が高いわりにはコーナーのふらつきはないです。ワゴンR(MC21ターボからの乗り換え)より全然いいです。ステアリングのセンター付近の座りの悪さは、軽自動車特有なんでしょうか。ここはワゴンRと大差はないです。加速性能、ブレーキ共に不満はありません。
  • 軽自動車はどうしても出足が重いのですがこの車はそれを感じさせません。とにかく目を引くのが加速力。タント、Nボックスと比べても一番加速力がありました。(ターボ)
  • 走りが静かでスムーズ。エネチャージを前面に宣伝するだけのことはあります。
  • 室内も広く、とても乗りやすいです。NBOXと悩みましたが、NBOXの試乗で加速感のなさにがっかりしてこちらに決めました。こちらはそれなりに加速感があり、乗ってて楽しいです。
  • タイヤの空気圧が高いのが原因かバンプ通過時の突き上げが大きい。特にリアの突き上げが気になるので後席に乗せる機会の多い方には試乗時によく確認していただきたい。 乗り心地に関してはNBOXの勝ち。
  • ノンターボなのでパワーは物足りない、高速道路では車の波に乗るまでにしっかり踏み込まないといけない。
  • タントと比べると、はっきり言ってターボはどちらもきびきび走り「大差なし」でしたが、ノンターボは明らかにスペーシアが上でした。タントは走り出しにもたつきがあり、スペーシアの圧勝だと思いました。
  • エコ機能との兼ね合いでしかたがないが、エネチャージのエンブレとアイドリングストップの作動で、低速から停止にけっこうギクシャクした動きになるのも慣れが必要。アイドリングストップの作動タイミングが結構気になるが、作動させたくないときはスポーツモードのスイッチを押すようになった。
  • 口コミをまとめると・・・
    走りが静かでスムーズ。NAはタントと比べるとスペーシアの方がパワー感があります。しかし高速道路ではやはりパワー不足で、ここではターボが欲しいところ。ターボの加速感は○
    乗り心地はやや突き上げ感が強目で、NBOXの方が乗り心地が良いかも。エネチャージとアイドリングストップの影響で低速から停止にかけて若干のギクシャク感を感じるかも。試乗で要確認ですね。

     

      スペーシアの装備について

     

  • 燃費もよく、装備もいろいろついていて、レーダーブレーキサポートはうれしい。
  • 大きなドアミラーとバックモニターは車庫入れが苦手な人におすすめ。
  • 一昔前の高級車並みの装備です。
  • 私は運転席の後ろに荷物を置くことが多いので、オプションで両側パワースライドドアを付けましたが
    これがとっても役立ってます。荷物で両手がふさがっていても、指でボタンを押せば自動に開いてくれます。
  • 鍵を閉めるとサイドミラーが勝手に閉じてくれるのも気に入ってます。
  • エアコンの風がリアシートまで届かないので、暑い季節に後ろの席に乗る人がいる時は、暑さ対策が必要です。
  • 口コミをまとめると・・・
    必要な装備は揃っています。レーダーブレーキサポートはうれしい装備。暑い夏はリアシートの暑さ対策が必要かも?

     

      スペーシアの燃費について

     

  • カタログ値との乖離はだいぶあるが、まずまず20km前後は稼げるし同クラスでは問題なく一番良いと思う。
  • 乗車人数は全て大人2名・子ども2名乗車。うち、満タン3回はそれぞれ往復200kmほど高速道路を利用+街乗りで約17 km/Lの燃費。街乗りのみの満タン計測で約20 km/Lの結果となりました。メーター上に表示される平均燃費もほぼ同じ。今までに乗った車は高速道路を利用したほうが燃費が良かったのですが、今度のスペーシアだけは違っています。やはりアイドリンクストップが効いているとしか考えられません。
    燃費がわるくなる冬場でもこのくらいの燃費ですから、エアコンを使用しない春や秋などはさらに燃費が伸びると思われます。
  • まだ1000km走ってませんが、街乗り(2~3kmのちょい乗り)で16km/lぐらい。 高速メイン(流れにのって走行)なら22km/lぐらいです。燃費計はほぼ正確でした。
  • 現在走行約1300kmで20.5kmです。このうち約1200kmはスタッドレス装着なのでこれからもう少し伸びると思う。
  • 口コミをまとめると・・・
    街乗りで15-20キロ、高速で22キロ以上は可能な燃費となっています。

    ※参考 スペーシアの実燃費

     

      スペーシアの価格、値引きについて

     

  • 当サイトの実例値引き額も参考にどうぞ☆
  • 妥当な価格設定だと思う。
  • 総額支払137 オプション(スタンダードナビ、皮ステアリング、キーカバーのみ)こんなものかと。
  • 口コミをまとめると・・・
    ハイト軽ワゴンとして妥当な価格設定のようです。NBOX、タント、デイズルークスなどと競合させて値引きを引き出しましょう。

    ※参考 スペーシアの中古車相場

     

      スペーシアのモデルチェンジについて

     

      スペーシアの維持費について

    ※参考 スペーシアの維持費

     

      メーカーのセールスポイント

     

  • カスタムを超えたカスタムのスタイリッシュなエクステリア
  • 心が満たされる上質なインテリア
  • さらなる乗降性を追及した、後席パワースライドドア
  • エネチャージ+ターボエンジン。爽快な加速力を体感して欲しい
  • まさかのミスに備える、先進の安全技術
  • ※参考 メーカーホームページ

     

    下取り車があればスペーシアをさらに安く買える!

     

    スペーシアを下取りよりも高く売る!

     

    新車購入時、多くの方が下取り車をお持ちかと思います。

     

    実は、その下取り車を使って、スペーシアの購入金額を更に下げる事が可能なんです。

     

    管理人自身が実践してみて実証済みの経験談を下記に記載します。

     

    どなたでもできる簡単な方法なので、スペーシアの購入を検討されている方は一度試してみてください。

     

     

    ディーラーが提示する下取り金額に気を付ける

     

    ディーラーから提示される下取り金額。実はその下取り金額は買取店の買取金額よりも低く見積もられていることはご存知でしょうか?

     

    事実、ほとんどのディーラーが実際の買取相場よりも安値で査定をしてクルマを下取りしています。

     

    ここからは、管理人の経験談と共に説明させていただきます。

     

    新車購入時あるあるですが、乗っていたクルマをそのままディーラー下取りに出している方の割合って実際結構高いです。

     

    しかし、そこちょっと待った!なんですよ。

     

    当たり前の話ですが、ディーラーは実際の中古車相場よりも低く見積もる事で、下取り車を安く手に入れることができますね。

     

    そうすれば、たとえ新車の値引きを多くしたとしても、下取り車の利益で補うことができます。

     

    営業マンは恐らくこう言うのです。

     

    「値引きが限界なので、下取り車の方で頑張らせていただきます!」と。

     

    実際、こちらからしても、下取り金額を多少上乗せして貰うことによって心理的には「得した」というポジティブな気持ちになりますよね。

     

    もちろん、信じる者は救われるという言葉もありますし、ここで全てを信じても良い。良いけれど・・・

     

    ちょっと冷静に考えましょう。

     

    正直者は馬鹿をみるという言葉も存在しているので。

     

    「下取り車を相場よりも安く買取られる」ことに加えて「新車の値引きが少ない」ってやっぱり損してませんか?

     

     

    簡単にディーラーの下取り金額はアップできる!

     

    因みに、これは管理人が以前コンパクトカーを買い替えた時の話です。

     

    最初のディーラー下取り金額は10万円でした。

     

    ディーラーが下取り金額を低めに見積もってくる事は事前に知っていたので、比較するためにも買取店に査定してもらいました。

     

    査定と言っても自宅に来てクルマを見てもらったわけではありません。

     

    下記にある査定サイトにクルマの主要な情報を入力して、買取金額を出してもらうというシステムを利用しました。

     

     

    カービュー査定

     

    ビックリしたことに、そこで表示された買取店の査定額は、ディーラーより20万円も高かったのです。

     

    これはチャンスと思いましたね。

     

    善は急げということで、早速ディーラーの担当営業マンに電話をしました。

     

    「買取店では20万円も高い査定が付いたのですが」と伝えてみると、「あ~、ちょっと上のものと相談してみます」とのこと。

     

    結局、その後に折り返してきた電話では「29万円で下取ります」と言ってくれました。

     

    一本の電話だけで19万円も下取り金額がアップしちゃったんですよ。ありえなくないですか(笑)?

     

    なんというか、結果的にディーラーも下取り金額を19万アップ出来たのですから、当初は下取り金額を低く見積もっていたことがわかりますよね。世知辛いです。

     

    因みに、一応買取店の営業マンにもクルマを見て査定してもらったところ、買取金額は30万でした。

     

    買取店の方が1万円高査定ではありましたが、手間なども考慮した結果、ディーラー下取りに29万円で出すことに決めました。

     

    その時の契約書です。

     

     

    契約書

     

    もし最初の10万円で下取り契約を結んでいたら、19万円も損をしていたことになるので怖すぎます。

     

    知は力なりということを知りましたよね。

     

    ちなみに、管理人がその時に利用した査定サイトは、下記のかんたん車査定ガイドです。

     

    1分ほどで完了する簡単な入力後、申し込むと画面上に自分の車の概算買取相場がその場で表示されるので、ディーラーの下取り金額と比較させたい方・早く自分の車の相場を知りたい方などは一度試してみると良いかと思います。

     

    >>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

     

     

     

    もちろん、買取店の査定の方が高ければ、買取店へ売る選択もありです。

     

    このサイトに出てくる買取店は大手が中心なので、安心して売却することができます。

     

     

    スペーシアを安く買うには?

     

    スペーシアを安く買うには、値引き交渉をする必要があるでしょう。

     

    当サイトでは交渉事が苦手な方でも、短時間でスペーシアから割安な値引きを可能にする値引き交渉術を紹介しています。

     

    やり方はとても簡単なので、是非チェックしてみて下さい。

     

    >>スペーシアの一発値引き交渉術!

     

     

    スポンサーリンク

    PAGE TOP

    copyright©2009-2017 スズキ スペーシアを安く買おう! All Rights Reserved
    Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com