スペーシアの値引き口コミ集

 

 

・スペーシア購入時期

 

2017年12月22日

 

・商談地(HN)

 

東京都(美玲さん)

 

・購入グレード

 

スペーシア X

 

・オプション金額合計

 

238,662円

 

・スペーシア本体値引き

 

105,542円

 

・オプション値引き

 

0円

 

・スペーシア値引き合計金額

 

105,542円

 

・下取り車価格(カッコ内は当初の査定額)

 

210,000円(130,000円)

 

・下取り車上乗せ金額

 

80,000円 (下取り車を高く売る方法

 

・スペーシア値引き口コミ

 

家族で乗れる軽を求めて代替え車種を探しました。

スペーシアにする前は、タントに乗っていました。


しかし2008年式だし、走りについても今の車と比べれば全然走らない。
燃費も良くないので、家族で乗れる軽という感じではありませんでした。

 

スペーシアを見て凄いと思ったのは、たまたまフルモデルチェンジした月に検討をしたというのもありますが、あの「ヘッドアップディスプレイ」は凄いですね。

 

車のスピードのキロ数が画面に表示されるのは近代的です。

更にハイブリッド機能まで付いて、タントで問題視していた燃費は倍以上。笑

 

ちなみにそれ以外にも子供の乗り降りや安全面、快適性を考えてもスペーシアが一番家族で乗れる軽として一番だと思いましたね。

 

ネットで見るとスペーシアよりもNBOX!タント!とかって書いてますけど、私は今のスペーシアが一番好きですね。

 

当然フルモデルチェンジしたから値引きはできないというのは予想していました。

値引きだけで10万円しかありませんでした。笑

 

でもスズキっていいなって思ったのが、値引き出来ない分を下取りでカバーをしてくれる所ですね。

 

タントの2008年式でLグレードですから、あまり良い金額は想像出来ませんでした。


査定して貰っても13万円という結果になってしまいましたが、値引きが出来ないなら下取りで10万円近く頑張ってくれたら契約するという約束をすると、21万円までまさかの頑張りを見せてくれました。

 

営業の人を見るとかなり辛そうでしたが、8万円のアップなら満足の出来る条件になりましたね。

 

一応、評判の良いNBOXも見てみましたが「家族で乗れる軽」で見比べてみると、やはりスペーシアの方が上だとしっかりと認識できましたし、フロントもどちらかというと可愛くて段々愛着の湧いてくるデザインなので、スペーシアに決めれて良かったです。

 

 

こちらも参考に!当サイトの値引き交渉術

スペーシアから1発で値引きを引き出す方法(商談時間の短縮)

スペーシアから3回の交渉で値引きを引き出す方法(大幅値引きの確率アップ)

 

 

スポンサーリンク

PAGE TOP

copyright©2009-2017 スズキ スペーシアを安く買おう! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com