スペーシアの値引き口コミ集

 

 

・スペーシア購入時期

 

2017年10月9日

 

・商談地(HN)

 

大阪府(ほむらさん)

 

・購入グレード

 

スペーシア X

 

・オプション金額合計

 

257,422円

 

・スペーシア本体値引き

 

130,000円

 

・オプション値引き

 

36,787円

 

・スペーシア値引き合計金額

 

166,787円

 

・下取り車価格(カッコ内は当初の査定額)

 

--

 

・下取り車上乗せ金額

 

0円 (下取り車を高く売る方法

 

・スペーシア値引き口コミ

 

悩んだ車種「NBOX」

周りから一番勧められたのがNBOXでした。


私も見たときはかっこいいなと思いましたし、室内の広さにも感動しました。

しかし見積もりを出して貰ったときの条件の辛さに挫折しましたね。

 

何故スペーシア?「価格とデザイン」

 

今回スペーシアを選んだのには、率直にこのクラスの中で一番好きなデザインだった事と、ボディカラーもスペーシアオンリーのカラーがあり個性を出す事も出来たので、お気に入りの車になりました。

 

価格についてはNBOXと比較しても、2倍近く値引きにも違いがありました。

 

NBOX⇒7万円の値引き

スペーシア⇒16万円の値引き

 

初めてスズキのショールームに行ったときは、NBOXと変わらない値引きになっていましたが、
「来週一度最終見積もりを出させて下さい。」という営業マンの一言で、もう一度お店にお邪魔させて頂きました。

 

その際に13万円の値引きで条件が上がっており、「この条件で決めて頂きたいのですが?」と契約を勧めてきてくれました。

 

ただ、すぐには頷かない方がいい!!

どこからか天の声が聞こえて、私はもう少し粘る事を決意!

 

「んー決めても良いですけど、心の中でNBOXもまだ残ってるんですよ。条件は良いんだけど、もう少し良くなるなら決めても良いです。あと3万円とか・・・?」

 

自分でも意地悪だなーと思いましたが、せっかくの新車購入ですから、なるべく得をしたいというのが誰もが思う事ですよね?

 

あまり高い理想の値引き金額は求めずに、引けそうな3万円で勝負をしかけた結果は・・・◯!

 

NBOXも考えているという事であれば、負けたくないので3万円を値引きします!と頼もしい返事を貰えることが出来て、16万円の値引きで契約をする事が出来ました。

 

 

こちらも参考に!当サイトの値引き交渉術

スペーシアから1発で値引きを引き出す方法(商談時間の短縮)

スペーシアから3回の交渉で値引きを引き出す方法(大幅値引きの確率アップ)

 

 

スポンサーリンク

PAGE TOP

copyright©2009-2017 スズキ スペーシアを安く買おう! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com