スペーシアの値引き口コミ集

 

スペーシア

 

・スペーシア購入時期

 

2017年8月19日

 

・商談地(HN)

 

山梨県(ブレインさん)

 

・購入グレード

 

スペーシアカスタム Z デュアルカメラブレーキサポート装着車

 

・オプション金額合計

 

241,886円

 

・スペーシア本体値引き

 

136,485円

 

・オプション値引き

 

30,000円

 

・スペーシア値引き合計金額

 

166,485円

 

・下取り車価格(カッコ内は当初の査定額)

 

80,000円(0円)

 

・下取り車上乗せ金額

 

80,000円 (下取り車を高く売る方法

 

・スペーシア値引き口コミ

 

一番最初に検討した車種は、NBOXカスタムでした。

そこからスペーシアカスタムに辿り着くまでに、結構時間はかかりましたね!

 

ようやく念願の新車です!

 

新車にする前まではパッソに乗っていましたが、もう少し広さがあって後ろに乗る人が高さも足元も、ゆっくりと寛げるような室内環境が整っている軽自動車にしたいと思ってから、良さげな車種を探していました。

 

周りからは軽自動車ならホンダが一番無難で間違いないという声もあり、NBOXカスタムのデザインは好みだったので、前向きに検討していました。

 

しかし残念だったのが、高い割には値引きをあまりしなかった事!

本体価格で150万円を超えているのにも関わらず、10万円の値引きでした。

 

パッソにも値段が付けられないというような状態だったので、無理にこの車にする必要は無いと思いました。

 

スペーシア=女性という印象が強く、スペーシアを検討する予定はあまり無かったんですけど、カスタム仕様はNBOXカスタム並みにカッコいいなと思えるデザインでした。

 

燃費も良いし、使い勝手はNBOXに無いものもあるので、まさかの出会いでしたね。

 

それでもホンダ同様にカスタム仕様なので、車両本体は150万円以上で値引きはホンダと同じ10万円の見積もりでした。

 

あ〜結局どこも同じかと思っていましたが、ショールームで対応してくれたスタッフの方が「パッソも下取りにする予定はありますか?査定もさせて下さい!」と言ってくれて、


値段が付かないから・・・と一度は断ったのですが、絶対に値段を付けますと自信を持って言ってくれた言葉を信じて査定をして貰いました。

 

するとホンダでは値段なしと言われたパッソには8万円が付き、更には「他に検討してる車種はありますか?」と聞いてきたので、NBOXカスタムと答えてホンダの条件と対応を話しました。

 

その時の状況を話した事で、条件が大幅に上がるとは思っていませんでしたが、その後もう一度見積もりを作らせて欲しいという事で待っていると、値引きは16万円まで上がっていました。

 

ホンダよりも良い条件で下取りの金額も付けてくれた。

この条件を見た瞬間に、スズキに来て良かったと心の底から思いました。

 

スペーシアカスタムとの出会い、スズキとの出会い。

これが運命だと思って後日契約を交わし、感謝の気持ちを伝えさせて頂きました!

 

 

こちらも参考に!当サイトの値引き交渉術

スペーシアから1発で値引きを引き出す方法(商談時間の短縮)

スペーシアから3回の交渉で値引きを引き出す方法(大幅値引きの確率アップ)

 

 

スポンサーリンク

PAGE TOP

copyright©2009-2017 スズキ スペーシアを安く買おう! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com