スペーシアの値引き口コミ集

 

スペーシア

 

・スペーシア購入時期

 

2017年6月4日

 

・商談地(HN)

 

京都府(PKさん)

 

・購入グレード

 

スペーシアカスタム GS

 

・オプション金額合計

 

238,254円

 

・スペーシア本体値引き

 

130,000円

 

・オプション値引き

 

32,475円

 

・スペーシア値引き合計金額

 

162,475円

 

・下取り車価格(カッコ内は当初の査定額)

 

180,000円(150,000円)

 

・下取り車上乗せ金額

 

30,000円 (下取り車を高く売る方法

 

・スペーシア値引き口コミ

 

3人の子供に恵まれました!

 

年も近くて本当に幸せな毎日を過ごしていましたが、遠出をする時は旦那のアルファードで出かけていたのであまり不便に感じることはありませんでした。

 

私は日産のオッティを使っていたので子供と私だけで出かける際は荷物をあまり乗せることが出来なくて、買い物の時なんかは不便な事が多かったんです!

 

日産の担当営業の方も辞めてしまい頼る人もいなかったので、もう少し高さがあり子供が乗ってもゆったりくつろげる軽自動車に乗り換えようと一人で検討してみました。

 

その中で一番気に入ったのがスペーシアカスタムでした。

 

金額の安さで見ればダイハツのタントの方が良かったのですが、スペーシアカスタムにエアロパーツが装備されると見違えるほどカッコ良く、個性が強い車になります。

 

燃費も悪くないしエンジンの再始動にはSエネチャージがサポートしてくれているので、子供のためにも有難い静かさがあります。

 

高さも広さも申し分なく、軽ファミリーカーとして超優秀でしたね。

 

実際はそんなに他のメーカーと金額の差は無いだろうと思っていましたが、タントと比べても10万円以上差がありました、、

 

スペーシアの値引きもかなり上乗せをして16万円でしたが、タントの見積もりを頂くと17万円⤵︎⤵︎

タントのお得感もハンパないですね、、

 

しかしスズキならもっと頑張ってくれるはずだと思い、その日でスペーシアに決めるつもりでディーラーに伺いました。

 

ここで私が言ったのは...

 

「ごめんなさい、、タントで17万円の値引きでオッティにも12万円を付けて貰いました。こちらでまだ査定はして貰ってないですけど、タント以上に頑張って貰うことは可能ですか?」


「もし、もう少しタントとの差額を縮める事が出来るのなら、今日スペーシアで決めていきたいんですけど...」

 

という契約をチラつかせる交渉をしました。

 

まだオッティに値段を付けて貰っていないので、この車にどれだけ金額を付けてくれるかが大きな鍵でしたが...

 

「値引きはこれ以上は出来ないです。申し訳ありません。そんなに差を縮める事は出来ないですけど、オッティを15万円で下取りでどうでしょうか?」

 

とあまり金額は伸びませんでした。

 

「んー、、あと3万円くらいなんとかなりませんか??ほら!今日ハンコ持ってきます!子供達も気に入ってるのでお願いします!」

 

と最後のお願いをして、渋々オッケーを頂く事になりました。

 

それでもタントの総額までは届きませんでしたが、一応考えてた予算内では抑える事が出来たので、これを機にスペーシアカスタムに代替えを決意させて頂きました。

 

こちらも参考に!当サイトの値引き交渉術

スペーシアから1発で値引きを引き出す方法(商談時間の短縮)

スペーシアから3回の交渉で値引きを引き出す方法(大幅値引きの確率アップ)

 

 

スポンサーリンク

PAGE TOP

copyright©2009-2017 スズキ スペーシアを安く買おう! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com