スペーシアの値引き口コミ集

 

スペーシア

 

・スペーシア購入時期

 

2017年5月1日

 

・商談地(HN)

 

千葉県(ポセイドンさん)

 

・購入グレード

 

スペーシアカスタム GS

 

・オプション金額合計

 

293,748円

 

・スペーシア本体値引き

 

131,726円

 

・オプション値引き

 

30,000円

 

・スペーシア値引き合計金額

 

161,726円

 

・下取り車価格(カッコ内は当初の査定額)

 

10,000円(10,000円)

 

・下取り車上乗せ金額

 

0円 (下取り車を高く売る方法

 

・スペーシア値引き口コミ

 

『ワゴンRスティングレーとスペーシアカスタムならどっちがお得?』

 

実際に購入をしてどっちの方がお得になるのかを検討してみました。

 

今乗っているオッティが車検見積もりの段階で車検が通らないという状況になってしまい、急遽代替えをせざる負えない形になってしまいました。

 

前々から次は高さがあり居住性に優れている軽自動車へ代替えしたいと思っていましたが、予算的にもいい車は買えないので現実を見て一番気に入ったワゴンRにしようと思っていたんですよ…。

 

クレジットでの購入を考えていて、ワゴンRとホントは一番欲しいスペーシアカスタムの見積もりを出して見比べてみると、遥かにワゴンRの方が月々の支払い額が安くて現実的…。

 

条件も悪く無いし時間も無いからこれで決めようかと思っていた時に、営業マンから残価設定でスペーシアカスタムを購入しないか?と提案されました。

 

このクレジットの内容は分かっていましたが、結局支払い額はそんなに差が縮まる訳でも無いし、色んなリスクもあるので最初は拒否していました。

 

しかし実際に出てきた見積もりを見てビックリ…。

ワゴンRと比べても支払い額が2,000円程度しか変わらないんです!

 

確実にスペーシアカスタムの方が高いのに、なんでそんなに差が出ないのか聞いてみると

〈残価率〉にカラクリがあるようです。

 

最終回に寄せている金額は必ず残価率が決められているようで、ワゴンRの場合は30%程度が残りますが、スペーシアカスタムなら40%が最終回に残るような計算になっており、数年後でも価値がある場合は、今回のように安くスペーシアカスタムを購入する事が出来るみたいなんです。

 

そんなに支払い額も変わらないのにそこから値引きを16万円、下取り分の1万円が加わり更に月々の支払い額を縮める事が出来たので、距離数制限などの多少のリスクがあっても絶対にスペーシアカスタムにした方がいいと思ったので、このプランで購入しました!

 

この買い方!絶対に悪くないですよ!

 

こちらも参考に!当サイトの値引き交渉術

スペーシアから1発で値引きを引き出す方法(商談時間の短縮)

スペーシアから3回の交渉で値引きを引き出す方法(大幅値引きの確率アップ)

 

 

スポンサーリンク

PAGE TOP

copyright©2009-2017 スズキ スペーシアを安く買おう! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com