スペーシアの値引き口コミ集

 

 

・スペーシア購入時期

 

2016年1月17日

 

・商談地(HN)

 

埼玉県(リーオンさん)

 

・購入グレード

 

スペーシア X デュアルカメラブレーキサポート装着車

 

・オプション金額合計

 

22万3千円

 

・スペーシア本体値引き

 

12.5万円

 

・オプション値引き

 

3.7万円

 

・スペーシア値引き合計金額

 

16.2万円

 

・下取り車価格(カッコ内は当初の査定額)

 

5万円(3万円)

 

・下取り車上乗せ金額

 

2万円 (下取り車を高く売る方法

 

・スペーシア値引き口コミ

 

17年乗ったレガシィから背高軽ワゴンに買い替え。

 

自宅からはスズキと三菱が近いので、スペーシアとeKスペースを対象に交渉しました。

 

両方に試乗して、どちらかと言えばスペーシアの方がしっくりきた感じです。スペーシアを後回しにして、eKスペースから値引き交渉することにしました。

 

試乗から一週間後、三菱へ2度目の来店。

 

前回は挨拶代わりの値引き3万でしたが、今回はスペーシアとの競合を煽ると、本体価格から10万円引き+ナビが約半額になりました。

 

さらに17年落ちのレガシィが3万円に。まずまずの条件が出たところで、そのままスズキへ。

 

前回は試乗のみで具体的な値引きの話をしていませんでしたが、「出来る限り頑張ります!」と言っていたので、期待して見積をお願いしました。

 

すぐに見積書は出来上がってきましたが、肝心の値引き額は書いてありません。

 

自分「いくら引いてくれます?」

 

営「そうですよね。いくらがご希望ですか?」

 

自分「三菱は本体10万引きとナビが半額、下取り3万円です」

 

営「!!結構やりますね・・・。分かりました、作りなおしてきます」

 

そして10分後

 

営「ナビを半額には出来ませんが、値引きと下取りで頑張りましたので、これでいかがでしょうか?」

 

と、出てきた条件は、車両値引き12.5万円、付属品値引き3.7万円、下取りが三菱の3万円から5万円にアップしていました。

 

下取りを入れれば、ほぼ三菱と同程度の値引きでしたが、eKよりスペーシアの方が良かったので、これでスペーシアを契約しました。

 

管理人からひと言

スペーシアからこれだけ取れれば、合格ラインの値引きです。三菱との競合で、上手くeKスペースと同等の条件を引き出していますね。下取り金額は全て値引きと考えて良いでしょう。
もし余裕があればもう一店舗、ダイハツのタントか日産のデイズルークスとも競合させてみたかったですね。もう少し値引きの上乗せが効いたかもしれません。

 

こちらも参考に!当サイトの値引き交渉術

スペーシアから1発で値引きを引き出す方法(商談時間の短縮)

スペーシアから3回の交渉で値引きを引き出す方法(大幅値引きの確率アップ)

 

 

スポンサーリンク

PAGE TOP

copyright©2009-2017 スズキ スペーシアを安く買おう! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com